• さらに詳しく
  • さらに詳しく
  • さらに詳しく
  • さらに詳しく
  • さらに詳しく
  1. 実際に利用できる容量は仕様を下回り、多くの要素によって変わります。標準構成では、モデルと設定に応じて、約4GBから6GBの容量(iOSと内蔵アプリケーションを含む)がすでに使われています。ジェットブラックのiPhone 7とiPhone 7 Plusは128GBと256GBのモデルのみです。
  2. サイズと重量はシステム構成と製造工程によって異なります。
  3. iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。
  4. データプランが必要です。4G LTE-Advanced、4G LTE、VoLTEは特定の国の特定の通信事業者で利用できます。速度は論理上のスループットにもとづくもので、使用する場所の条件および通信事業者によって変わります。4G LTE対応の詳細については通信事業者にお問い合わせください。www.apple.com/iphone/LTEもあわせてご覧ください。
  5. Apple Payは2016年10月下旬に無料のソフトウェアアップデートで提供されます。Apple Payは、日本国内で販売されたiPhone 7と店舗、アプリケーション内、Safariの中のウェブサイト上、iPhone 6以降、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降とアプリケーション内およびSafariの中のウェブサイト上、日本国内で販売されたApple Watch Series 2と店舗およびアプリケーション内、Apple Watch(第1世代)およびApple Watch Series 1とアプリケーション内で機能します。Mac上のSafariの中では、Apple Pay対応のiPhoneまたはApple Watchとの組み合わせにより機能します。
  6. FaceTime通話には、FaceTimeが搭載されたデバイス(発信者と受信者の両方)とWi-Fi接続が必要です。携帯電話ネットワークで利用できるかどうかは通信事業者のポリシーによって異なります。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。
  7. 言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。
  8. バッテリーに関する各数値は、携帯電話ネットワーク、場所、信号強度、機能設定、使用状況、その他の多くの要素によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。バッテリーは充電回数に限りがあり、将来的にはApple正規サービスプロバイダによる交換が必要になる場合があります。バッテリー駆動時間と充電サイクルは使用方法と設定によって異なります。バッテリーテストは特定のiPhoneを使って実施したものです。詳しくはwww.apple.com/jp/batteriesおよびwww.apple.com/jp/iphone/compareをご覧ください。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved.

C smart BLOG

Facebook

Twitter