iPhone 5以降が必要です。購入時のケースとバンドの組み合わせはモデルによって異なります。スポーツバンド、ウーブンナイロンバンド、ステンレススチールバンド、レザーバンドはApple Watchのすべてのモデルに対応します。

  1. Apple Watch Series 2にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティにはApple Watch Series 2を使用しないでください。ステンレススチールバンドとレザーバンドは耐水性ではありません。
  2. Apple Payは2016年10月下旬に無料のソフトウェアアップデートで提供されます。 Apple Payは、日本国内で販売されたiPhone 7と店舗、アプリケーション内、Safariの中のウェブサイト上、iPhone 6以降、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降とアプリケーション内およびSafariの中のウェブサイト上、日本国内で販売されたApple Watch Series 2と店舗およびアプリケーション内、Apple Watch(第1世代)およびApple Watch Series 1とアプリケーション内で機能します。Mac上のSafariの中では、Apple Pay対応のiPhoneまたはApple Watchとの組み合わせにより機能します。
  3. Apple Watch Series 1にはIEC規格60529にもとづくIPX7等級の耐水性能があります。 Apple Watch Series 1は防沫性能と耐水性能を備えていますが、Apple Watch Series 1を水に浸すことは推奨しません。
  4. 一世代前のモデルとの比較。
  5. iPhoneとペアリングしたApple Watch Series 1、Apple Watch Series 2、Apple Watch Editionの試作ハードウェアを使用し、2016年8月にAppleが実施したテスト結果によります。すべてのデバイスはリリース前のソフトウェアを使ってテストしました。1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの30分間のワークアウトを行った場合にもとづきます。バッテリー駆動時間は使用条件、システム構成、その他の多くの要因によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。

TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved.

C smart BLOG

Facebook

Twitter