• さらに詳しく
  • さらに詳しく
  1. Apple Watch Series 3とSeries 4にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティには使用しないでください。
  2. 携帯電話サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。Apple WatchとiPhoneのサービスプロバイダが同一であることが必要です。サービスプロバイダによってはエンタープライズアカウントに対応しない場合があります。詳しくは勤務先企業およびサービスプロバイダにお問い合わせください。ローミングは通信事業者のサービスエリア外では使用できません。詳しくはサービスプロバイダにお問い合わせください。対応している通信事業者と利用条件については、www.apple.com/jp/watch/cellularをご覧ください。
  3. Apple Watchの1日のバッテリー駆動時間のテストは、iPhoneとペアリングしたApple Watch Series 4(GPSモデル)とApple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)の試作ハードウェアを使用し、2018年8月にAppleが実施しました。すべてのデバイスはリリース前のソフトウェアを使ってテストしました。バッテリー駆動時間は使用条件、携帯電話通信サービスの範囲、システム構成、その他の多くの要因によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。詳しくはwww.apple.com/jp/batteriesおよびwww.apple.com/jp/watch/battery.htmlをご覧ください。
  4. Apple Watchの1日のバッテリー駆動時間のテストは、iPhoneとペアリングしたApple Watch Series 3(GPSモデル)とApple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)の量産ハードウェアを使用し、2018年8月にAppleが実施しました。すべてのデバイスはリリース前のソフトウェアを使ってテストしました。バッテリー駆動時間は使用条件、システム構成、その他の多くの要因によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。詳しくはwww.apple.com/jp/batteriesおよびwww.apple.com/jp/watch/battery.htmlをご覧ください。

Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)を利用するには、iOS 12以降を搭載したiPhone 6以降が必要です。Apple Watch Series 4(GPSモデル)を利用するには、iOS 12以降を搭載したiPhone 5s以降が必要です。Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)を利用するには、iOS 11以降を搭載したiPhone 6以降が必要です。Apple Watch Series 3(GPSモデル)を利用するには、iOS 11以降を搭載したiPhone 5s以降が必要です。

機能は変更される場合があります。地域や言語によっては一部の機能、アプリケーション、サービスを利用できない場合があります。詳しくはwww.apple.com/jp/watchos/feature-availabilityをご覧ください。

C smart BLOG

Facebook

Twitter