ロゴ

あなたのそばの、Appleの専門家

健康の未来が、
手首の上に。

体に取り込まれた酸素のレベルを
チェックする。 心臓を見守る。 進化した
常時表示Retinaディスプレイで、
フィットネスの測定値を確認する。
もっと健やかに、もっとアクティブに、
もっとつながれる。 そんな毎日を
Apple Watch Series 6と始めよう。

購入する

健康

自分の体をもっと深く
理解しよう。

血中酸素ウェルネス。 新しいセンサーとアプリで、
体に取り込まれた酸素のレベルをチェックできます1。

心電図アプリ。 いつでもどこでも、あなたの
手首の上で心電図を記録できます2。

睡眠アプリ。 より健やかな毎日のために、
睡眠の目標を毎晩達成しよう。

フィットネス

どんな動きも測定します。

一日を通して体のあらゆる動きを記録
して、お気に入りのワークアウトを
すべて正確に測定します。

アクティビティリング。ムーブ、エクササイズ、スタンドという3つのリングが、一日を通して体のあらゆる動きを記録します。毎日リングを完成させることが目標です。

ワークアウトアプリ。ランニングから高強度インターバルトレーニング、ヨガ、ダンスまで。 あらゆるワークアウトをカスタマイズして測定できます。 Apple Watchは泳げる耐水性能を持っているので、水の中でも大丈夫です3。

いつもつながる

これ一つに、
まかせてください。

Cellularモデルなら、iPhoneが手元になくても
多くのことができます4。 電話で話す。
メッセージを送り合う。 Apple Music5を
ストリーミングする。 Siriに質問する。
Apple Pay6も手首の上に用意しておけます。

デザイン

あなたらしさを、
明るく映し出します。

手首を下げていても、常時表示Retinaディスプレイが
屋外で2.5倍も明るく表示されるようになりました。
これからは、スリープを解除しなくても文字盤を
チェックできます。 カスタマイズできる新しい文字盤
から、お気に入りのスタイルを見つけてください。

文字盤を共有。オンラインやApp Storeで新しい
文字盤を見つけて、友だちや家族とシェアできます。

ファミリー共有設定

家族のみんな、
この腕とまれ。

これからは、iPhoneを持っていない家族の
Apple WatchとあなたのiPhoneを
ペアリングできます。 だから、家族みんなが
つながっていられます7

Apple Watchを選ぶ理由

健やかな毎日のための
究極のデバイスです。

健康
心臓に関する通知を受け取る。睡眠を記録する。緊急時には、助けを求める電話をすばやくかけることもできます8。

フィットネス
一日を通して体のあらゆる動きを記録。 お気に入りのワークアウトも正確に測定します。

つながる
電話で話す。メッセージを送り合う。音楽を楽しむ。
Apple Pay6やSiriを使う。そのすべてを手首の上から。

パーソナライズ
新しいバンドを追加して、
スタイルを変えよう。 お気に入りの文字盤を見つけるのも、
カスタマイズするのも、
共有するのも簡単です。

あなたにぴったりの
Apple Watchは?

Series 6

GPSモデル
¥47,080(税込)から

GPS + Cellularモデル
¥59,180(税込)から

購入する

アルミニウム

ステンレススチール

44mmまたは40mmの
ケースサイズ

常時表示Retinaディスプレイ
Series 3より30%大きなディスプレイ

血中酸素ウェルネスアプリ1

心電図アプリ2

高心拍数と低心拍数の通知
不規則な心拍リズムの通知9

転倒検出

ファミリー共有設定に対応7
(GPS + Cellularモデル)

SE

GPSモデル
¥32,780(税込)から

GPS + Cellularモデル
¥38,280(税込)から

購入する

アルミニウム

44mmまたは40mmの
ケースサイズ

Retinaディスプレイ
Series 3より30%大きなディスプレイ

高心拍数と低心拍数の通知
不規則な心拍リズムの通知5

転倒検出

ファミリー共有設定に対応7
(GPS + Cellularモデル)

Series 3

GPSモデル
¥21,780(税込)から

購入する

アルミニウム

42mmまたは38mmの
ケースサイズ

Retinaディスプレイ

高心拍数と低心拍数の通知
不規則な心拍リズムの通知5

できることを広げる
パワフルな方程式。

iPhoneで道順を調べて、Apple Watchにタップで案内してもらう。Apple Watchでワークアウトを記録して、iPhoneで今までの成果をチェックする。iPhoneとApple Watchを一緒に使えば、ほかにもたくさんのことができます。

さらに詳しく

バンド

バンドを替えて、
スタイルを変えよう。

自由に着替えられるバンド。 あらゆるスタイル、素材、カラーを用意しました。 その日にぴったりのコーディネートが簡単に見つかります。

バンドを見る

AppleCare+

スペシャリストのサポート。
より安心できるサービス。

Apple認定技術者によるサービス

Appleの専任スペシャリストへの優先アクセス

過失や事故による損傷に対する修理などのサービス

AppleCare+ for Apple Watchについてさらに詳しく

  1. 血中酸素ウェルネスアプリの測定値は、自己診断または医師との相談を含む医療での使用を目的とするものではなく、一般的なフィットネスとウェルネスのみを目的としています。
  2. 心電図アプリは、iOSおよびwatchOSの最新バージョンを搭載したApple Watch Series 4以降(Apple Watch SEを除く)で利用できます。 互換性について詳しくは、apple.com/jp/watchをご覧ください。心電図機能は、22歳未満の方による使用を目的としたものではありません。 Apple Watchは、心電図アプリで第Ⅰ誘導心電図に類似した心電図を作成できます。販売名:Appleの心電図アプリケーション管理医療機器販売業者等:Apple Japan合同会社(住所:東京都港区六本木6丁目10番1号六本木ヒルズ お問い合わせ:0120-277-535)
  3. Apple Watch Series 6、Apple Watch SE、およびApple Watch Series 3にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。 これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。 ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティには使用しないでください。
  4. 携帯電話通信サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。 詳しくはサービスプロバイダにお問い合わせください。 国際ローミングには対応していません。 対応している通信事業者と利用条件については、 apple.com/jp/watch/cellular をご覧ください。 詳しい設定手順については、 support.apple.com/ja-jp/HT207578 をご覧ください。
  5. Apple Musicを利用するにはサブスクリプションが必要です。
  6. Apple Payは特定の国と地域で利用できます。 Apple Payを利用できる国と地域の一覧については apple.com/jp/ios/feature-availability/#apple-pay をご覧ください。 Apple Payに対応しているデバイスについては support.apple.com/ja-jp/HT208531 をご覧ください。
  7. ファミリー共有設定でApple Watchを設定した場合、一部の機能は利用できません。 携帯電話通信サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。 詳しくはサービスプロバイダにお問い合わせください。 対応している通信事業者と利用条件については、 apple.com/jp/watch/cellular をご覧ください。
  8. Apple Watch Series 6(GPS + Cellularモデル)とApple Watch SE(GPS + Cellularモデル)では、携帯電話通信を使って緊急SOSを利用できます。 携帯電話通信機能を内蔵していないApple Watchで緊急SOSを利用するには、ご利用のiPhoneが近くにある必要があります。
  9. 不規則な心拍の通知機能を使用するには、watchOSおよびiOSの最新バージョンが必要です。 この機能は、22歳未満の方による使用を目的としたものではありません。
    販売名:Appleの不規則な心拍の通知プログラム
    管理医療機器販売業者等:Apple Japan合同会社(住所:東京都港区六本木6丁目10番1号六本木ヒルズ お問い合わせ:0120-277-535)

一部のバンドは別売りです。

Apple Watch Series 6、Apple Watch SE、Apple Watch Series 3を利用するには、iOS 14以降を搭載したiPhone 6s以降が必要です。

機能は変更される場合があります。 地域や言語によっては一部の機能、アプリケーション、サービスを利用できない場合があります。 詳しくは apple.com/jp/watchos/feature-availability をご覧ください。

Apple Watchは医療機器ではありません。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。