Csmart

あなたのそばの、Appleの専門家

ブログ

HOME
    >
  • ブログ一覧
  • >
  • C smart周辺スポット紹介リレー第8弾〜EXPOCITY店〜

ブログ

C smart周辺スポット紹介リレー第8弾〜EXPOCITY店〜

C smart周辺スポット紹介リレー第8弾〜EXPOCITY店〜
C smart周辺スポット紹介リレーももう第8弾!!

残り11店舗!!

今回は大阪は吹田市にあるEXPOCITY店の紹介です!


いつも新しいドキドキとワクワクに出会える場所。

素敵なキャッチコピーのEXPOCITYは日本最大級の複合商業施設です!

大阪モノレールの万博記念公園駅を降りてすぐ万博記念公園のすぐそばにあるのですが…

見えますよ!

太陽の塔がっ!!


太陽の塔は芸術家の岡本太郎が、1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルゾーンに作られた、高さ約70mのモニュメント。

かれこれ50年は経過している大阪のシンボルの一つ!

近づくと尚!圧倒的な存在感!エネルギッシュ!


太陽の塔の背面って見たことありますか!?

現在の太陽の塔には3つの顔がついており

塔の頂部にくっついてるびっくりしたような顔は金色に輝き未来を象徴する「黄金の顔

正面についている渋めのベビーフェイスは、現在を象徴する「太陽の顔

ラスボス感のある背面のお顔は過去を象徴する背面の「黒い太陽」という3つの顔を持っています。

万国博覧会開催当時には地下に「地底の太陽」という4つ目の巨大な顔もあったそうですが万国博覧会終了時に行方不明になったそうです

えぇ?巨大な…顔がぁ?と思いますが高度経済成長の熱狂とともに飲み込まれて行ったのでしょうね。

結構レアなんですが中には樹が生えています。

生命の樹と言われるこの鋼鉄製の樹は基底部から上へ50m進むにつれて生物の進化が表現されています。


そんな太陽の塔を横目に

道なりに進むとEXPOCITYに到着します。

海遊館がプロデュースをした生きてるミュージアム!

水族館、動物園、美術館のジャンルを超えた、“感性に触れる”がコンセプトのNIFREL(ニフレル)がございます!

「〜に触れる」ってことですね!掛けてるんですね!

恒例の愛想のいいペンギンがいたり
ペンギンは皆愛想がいい…

ホワイトタイガー!!
世界で250頭ほどしかいないそうですよ!

写真ブレブレですが興奮していたのでしょうか

神秘的なプロジェクションマッピングがあったりと
盛り沢山なミュージアムです!

EXPOCITYには他にも

デートスポットとして観覧車がありますがこの観覧車「オオサカホイール」は日本一の高さを誇る観覧車です。

1周はなんと18分。その高さからは太陽の塔はもちろん、あべのハルカスやスカイビルなど大阪の景色を見渡すことができます。

ただの観覧車ではなく、定期的にイベントも行われており、

地獄のゾンビ観覧車」というホラー映画の邦題みたいな名前のイベントもございます。

日本一の高さを誇る観覧車のゴンドラという閉鎖空間で繰り広げ……ちゃダメだろ!と思いますが

とっても怖いそうですよ!

怖いけど、もちろん安全です!


ガンダムの展示もございます。
こちらは太陽の塔ほど大きくありませんが細かなディティールが素敵ですね!



そんな中、道なりに進むとららぽーと!

そしてその2階にC smartららぽーとEXPO CITY店です!


Apple製品と選べる通信会社、スマートなアクセサリを取り揃え、専門店スタッフがサポートいたします。

スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!

ライター モトクサノ(ららぽーとEXPO CITY店)&キクタニ
  • facebook
  • twitter