ロゴ

あなたのそばの、Appleの専門家

HOME
    >
  • Apple製品
  • >
  • AirPods一覧

魔法が得意な
ファミリーです。

一日中どこでもオーディオを簡単に楽しめる
AirPodsにしますか。アクティブノイズキャンセリングを搭載し、装着感をカスタマイズできるインイヤーヘッドフォン、AirPods Proにしますか。

あなたにぴったりの
AirPodsを見つけよう。

AirPods
AirPods Pro

27,800円(税別)

AirPods
AirPods

17,800円(税別)から

装着部分

カスタマイズ可能

ワンサイズ

アクティブノイズキャンセリング

H1チップ

Hey Siri

常にオン

常にオン

耐汗耐水性能1

バッテリー駆動時間
1回の充電による再生時間

最大4.5時間2

最大5時間3

バッテリー駆動時間
充電ケースを使った場合の再生時間

24時間以上4

24時間以上5

充電ケース

WirelessCharging Case
が付属

WirelessCharging Case
または標準の充電ケースが付属

  1. AirPods Proには耐汗耐水性能があります。水上または水中でのスポーツやエクササイズには対応しません。AirPods Proは実験室の管理された条件下でテストされており、IEC規格60529にもとづくIPX4等級に適合しています。耐汗耐水性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。AirPods Proが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法については https://support.apple.com/kb/HT210711 をご覧ください。充電ケースには耐汗耐水性能はありません。
  2. iPhone 11 Pro Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods Pro with Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年10月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用しました。音量は50%に設定し、アクティブノイズキャンセリングを有効にしました。アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードをオフにした場合の再生時間は最大5時間でした。テストではAirPods Proのバッテリーをフル充電し、片方のAirPods Proが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリー駆動時間はデバイスの設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります。
  3. iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)、Charging Case、Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用しました。音量は50%に設定。テストではAirPodsのバッテリーをフル充電し、片方のAirPodsが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリー駆動時間はデバイスの設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります。
  4. iPhone 11 Pro Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods Pro with Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年10月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用しました。音量は50%に設定し、アクティブノイズキャンセリングを有効にしました。テストではAirPods Proのバッテリーをフル充電し、片方のAirPods Proが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリーを完全に消費したAirPods Proを100%まで充電し、片方のAirPods Proが停止するまでオーディオ再生を続けました。AirPods Proと充電ケース両方のバッテリーを完全に使い切るまで、このサイクルを繰り返しました。バッテリー駆動時間はデバイスの設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります。
  5. iPhone XS Maxハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたAirPods(第2世代)、Charging Case、Wireless Charging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年2月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Storeで購入した358の個別のオーディオトラック(256Kbps AACエンコーディング)により構成されたプレイリストを使用しました。音量は50%に設定。テストではAirPodsのバッテリーをフル充電し、片方のAirPodsが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリーを完全に消費したAirPodsを100%まで充電し、片方のAirPodsが停止するまでオーディオ再生を続けました。AirPodsと充電ケース両方のバッテリーを完全に使い切るまで、このサイクルを繰り返しました。バッテリー駆動時間はデバイスの設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります。