ロゴ

あなたのそばの、Appleの専門家

MacBook Air
Apple M1チップの驚異的なパワー、内蔵。
M1 小さなチップ。大きな一歩。
8コアCPU できることを増やして、使う電力を減らしました。
Retinaディスプレイ 本物みたいな色。嘘みたいな美しさ。
接続 充電。チャット。ストリーミング。仕事。遊び。何をするときでも相性抜群。
MacBook Air
Wi-Fi 6/ Thunderbolt/ USB 4
  1. 16GBのRAMを装備したApple M1チップ搭載13インチMacBook Air試作モデルを使用し、2020年10月にAppleが実施したテスト結果によります。ワット当たりの性能は、特定の業界標準ベンチマークを使用し、平均消費電力に対するピークCPUパフォーマンスの比率を示したものです。テスト実施時に市販されていたノートブックおよびデスクトップコンピュータ向けの高性能のCPUと比較しました。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Airのおおよその性能を示しています。
  2. 8コアGPUのApple M1チップ搭載MacBook Air試作モデル、1.2GHzクアッドコアIntel Core i7搭載MacBook Air量産モデルを使用し、2020年10月にAppleが実施したテスト結果によります。すべてのシステムに16GBのRAMと2TBのSSDを実装。 Apple ProRes 422にトランスコードした4KのApple ProRes RAWメディアを含む55秒のクリップ(4,096x2,160解像度、毎秒59.94フレーム)を使用し、リリース前のFinal Cut Pro 10.5でテストを実施。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Airのおおよその性能を示しています。
  3. 8コアGPUのApple M1チップ搭載MacBook Air試作モデル、Intel Iris Plus Graphicsを装備した1.2GHzクアッドコアIntel Core i7搭載MacBook Air量産モデルを使用し、2020年10月にAppleが実施したテスト結果によります。すべてのシステムに16GBのRAMと2TBのSSDを実装。 3,840x2,160解像度、毎秒30フレームのApple ProRes 422ビデオを含む10秒のプロジェクトを使用し、リリース前のFinal Cut Pro 10.5でテストを実施。 パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Airのおおよその性能を示しています。
  4. 8GBのRAMと512GBのSSDを装備した、8コアGPUのApple M1チップ搭載MacBook Air試作モデルを使用し、2020年10月にAppleが実施したテスト結果によります。 Apple TVアプリのムービー再生テストでは、ディスプレイの明るさを最低輝度から8回クリックした状態で、HD 1080pコンテンツを再生し、バッテリー駆動時間を測定しました。 バッテリー駆動時間は使用条件と構成によって異なります。詳しくは apple.com/jp/batteries をご覧ください。
  5. 8コアGPUのApple M1チップ搭載MacBook Air試作モデル、1.2GHzクアッドコアIntel Core i7搭載MacBook Air量産モデルを使用し、2020年10月にAppleが実施したテスト結果によります。すべてのシステムに16GBのRAMと2TBのSSDを実装。 リリース前のXcode 12.2とCreate ML 2.0を使用し、Create ML内でアクション識別モデルを作成してテストを実施。 パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Airのおおよその性能を示しています。
  6. 容量を示す単位は1TB=1兆バイトですが、実際にフォーマットされた容量はそれ以下となります。
  7. Apple M1チップ搭載MacBook Air試作モデル、1.2GHzクアッドコアIntel Core i7搭載MacBook Air量産モデルを使用し、2020年10月にAppleが実施したテスト結果によります。 すべてのシステムに16GBのRAMと2TBのSSDを実装。 FIO 3.23、1,024KBのリクエストサイズ、150GBのテストファイル、IO depth=8でテストを実施。 パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Airのおおよその性能を示しています。
  8. スクリーンのサイズは対角線を測ったものです。
  9. Apple Payは特定の国と地域で利用できます。 Apple Payを利用できる国と地域の一覧については apple.com/jp/ios/feature-availability/#apple-pay をご覧ください。 Apple Payに対応しているデバイスについては support.apple.com/ja-jp/HT208531 をご覧ください。
  10. 速度は論理上のスループットにもとづくもので、変わる場合があります。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。