ロゴ

あなたのそばの、Appleの専門家

macbook air トップ
retina ディスプレイ
パフォーマンス
キーボード
touch ID
スピーカーとカメラ
  1. Intel Iris Plus Graphics、16GBのRAM、2TBのSSDを装備した1.2GHzクアッドコアIntel Core i7搭載MacBook Air試作モデルと、 Intel UHD Graphics 617、16GBのRAM、1TBのSSDを装備した1.6GHzデュアルコアIntel Core i5搭載MacBook Air量産モデルを使用し、 2020年2月にAppleが実施したテスト結果によります。動的システムのシミュレーションは、MATLABとSimulinkのR2019b Update 4、 Parallel Computing Toolboxの車両力学モデルを使用してテストを実施。 パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Airのおおよその性能を示しています。
  2. Retina非搭載のMacBook Airとの比較。
  3. Intel Iris Plus Graphics、16GBのRAM、2TBのSSDを装備した1.2GHzクアッドコアIntel Core i7搭載MacBook Air試作モデルと、 Intel UHD Graphics 617、16GBのRAM、1TBのSSDを装備した1.6GHzデュアルコアIntel Core i5搭載MacBook Air量産モデルを使用し、 2020年2月にAppleが実施したテスト結果によります。3Dタイトルのレンダリングの速度は、3,840x2,160解像度、 毎秒30フレームのApple ProRes 422ビデオを含む10秒のプロジェクトを使用し、Final Cut Pro 10.4.8でテストを実施。 パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Airのおおよその性能を示しています。
  4. 容量を示す単位は1GB=10億バイト、1TB=1兆バイトですが、実際にフォーマットされた容量はそれ以下となります。

バッテリー駆動時間は使用条件と構成によって異なります。詳しくは apple.com/jp/batteries をご覧ください。