Csmart

あなたのそばの、Appleの専門家

ブログ

HOME
    >
  • ブログ一覧
  • >
  • HomePod mini新色追加!気になる使い方について

ブログ

HomePod mini新色追加!気になる使い方について

HomePod mini新色追加!気になる使い方について
11月2日に、HomePod miniの新色が発売されました!

既存のスペースグレイとホワイトに加えて、ブルー、オレンジ、イエローの3色が追加となりました。
機能面では変わらないものの、 部屋のアクセントになるようなカラーですね!
24インチのiMacに合いそうなだな。と感じたのは筆者だけでしょうか?

C smartの各店で展示機がご覧いただけます。お立ち寄りの際は、ご覧ください!
写真:イオンモール宮崎店

筆者は初代のHomePodをはじめ、 HomePod miniも持っている自称HomePodマニアですが、
そんな私がオススメをするHomePodの使い方を3つ紹介したいと思います!

HomePod miniの購入を迷っている方、既に持っている方、何となく興味がある方、是非お付き合いください。
なお、今回はセットアップ方法や基本的なスペック、音質については控えさせていただきます。

①音楽の再生
Apple Musicを登録することで、9,000万曲以上*のジュークボックスとなります。
お気に入りのアーティストの曲を流すのも良いですが、是非、普段聴かない音楽をリクエストしてみてください。
*2021年11月現在

Apple Musicのご登録がまだの方は、ぜひこちらから!
3ヶ月の無料体験がご利用いただけます。

Siriが聞き耳を立てている時、上部が虹色に光ります。こちらのモデルは販売終了しております。

筆者がよく聞く曲を実際のリクエスト方法に沿って紹介します!
下記リンクは実際にリクエストしてみたところ、筆者のSiriにおすすめされた曲です。

「Hey Siri、流行りのJ-POPを流して」
今、流行りの音楽が楽しめます。
流行に疎い筆者もこれで、日本のJ-POPはばっちりです!

「Hey Siri、リラックスできる音楽を流して」
寝る前に最適な落ち着いた音楽が流れます。
普段よりもぐっすり眠れますよ!
おやすみ前のゆったりクラシックピアノ


「Hey Siri、カフェで流れる音楽を流して。」
コーヒーやお茶を飲む際にぜひオススメです。
自宅がおしゃれなカフェに早変わり!

「Hey Siri、バーで流れる音楽を流して。」
ジャズなどのバーで流れていそうな音楽が流れます。
お酒が普段よりも美味しく感じますよ!
リラックス・ジャズ -お家でバー・タイム


以上が筆者がよくSiriにお願いしている音楽です。
皆さん、是非聞いてみてください。

コーヒーが好きな筆者はよくカフェで流れる音楽をリクエストしています。
スターバックスのカフェインレスのコーヒーがお気に入りです。夜もコーヒーが楽しめます。

②環境音の再生
HomePodには環境音を再生する機能があります。
この環境音はApple Musicを登録していない方もご利用いただけますよ!

再生できる環境音は以下の7種
・せせらぎ
・雨
・オーシャン
・夜
・森
・暖炉
・ホワイトノイズ

中でも、筆者は「暖炉」が気に入っています。パチパチといった薪の爆ぜる音が心を落ち着けてくれます。


そもそもなぜ、環境音が良いのでしょうか?
一般的に集中をする際には、無音よりもある程度の音がある方が良いとされています。
それは、自分から生じる音(例えばキーボードの打鍵音や文字を書く音)や周囲の音などが環境音によってかき消され、気にならなくからです。
気になる音をかき消し、集中しやすい状態を作ってくれるんですね。これを音のマスキング効果といいます。

AirPod Proのアクティブノイズキャンセリングと少し似てますね。
HomePodの環境音は集中力を阻害する小さいな音を気にならなくしてくれます。

Siriにお願いするときは「Hey Siri,暖炉、環境音(おと)を流して」と頼むと良いです。
私のSiriでは環境音(おん)と発言してしまうとApple Musicの環境音楽のプレイリストが流れてしまい、上手くいきませんでした。

ただし、HomePodの環境音の「森」には鳥のせせらぎを含みます。
筆者は特に気になりませんが、詳しい方は何の鳥の鳴き声なのかと気になってしまい、かえって気が散ってしまう原因になってしまいます。
そうした場合は、「ホワイトノイズ」など、気になる要素の少ない環境音をリクエストしてみてください。





③オートメーション

ここまで紹介してきた機能はSiriにお願いしたり、iPhoneから操作する必要があります。
しかし、Homekitのオートメーションを使うとHomePodで音楽をもっと身近なものにしてくれます!

以下の3つのオートメーションを紹介します。



1.お休み前のBGM
23時30分になると、睡眠導入音楽をApple Musicで自動で流します。
このオートメーションは”誰かが家にいるときのみ”自動で音楽を流しますので、
出張などで留守にしている時は流れません。

2.最後の人が家を出発したとき
家に誰もいなくなった時に、HomePodで流れている音楽を自動的にオフにします。
また、その他、Homekit対応のアクセサリがある場合はそれらもオフにすることができます。
 

3.朝の音楽
毎朝、6時30分になると、自動的に目覚めの良い音楽を流してくれます。
対応してる場合は照明も自動的にオンにすることができます。

音楽と共に起きる朝はいつもよりスッキリと起きられますよ!


またオートメーションとは別に、Homekitには「シーン」という機能があり、複数のアクセサリを一括して操作する方法もあります。
「Hey Siri, おやすみ」というと、HomePodで流れている音楽を止めて、証明をオフにしてくれる。みたい感じです。

寝室の枕元にHomePod miniを置いています。こんなに小さいのに迫力満点の音には驚かされます。

まとめ
HomePodはコンセントからの電力の供給がないと動かなかったり、
Wi-Fiが必要だったりと、Bluetoothスピーカーと比べて、悪い点が目立ちやすい商品だと思います。
しかし、HomePodはBluetoothスピーカーとは目的が大きく異なる製品なのではないかと感じます。

Bluetoothスピーカーが音楽を流すための製品としたら、
HomePodは音楽を生活に添えるための製品と言えるでしょう。

新しいカラーが加わったHomePod mini、是非みなさんの生活に音楽を添えてみませんか?

HomePod miniの購入はこちらから。


ライター:ナカシタ
  • facebook
  • twitter